動画ファイル 拡張子 mov をソフトなどを使わずに MP4に変換する方法

困ったときの対処
スポンサーリンク

先日「ホームページにこの動画を表示させて」と送られたきた動画ファイルが「.MOV」ファイル拡張子でした。iPhoneで見た時は再生できましたが、windows派の僕のPC環境では再生すらできず…Adobe PremiereやAdobe Media Encoderに読み込ませようとしても読み込みエラー…。

とりあえずQuickTimeをダウンロードして再生はできましたが、本当に再生のみ…。

MP4に変換したいけど、検索すると怪しいソフトとか、無料の範囲だとファイル容量に制限があってできない…。

その時、ぱっと思いついた方法でMOVファイルを簡単にMP4に変換できましたのでご紹介します。

スポンサーリンク

YouTubeを利用してMP4に変換できます

Youtubeに対応している動画ファイル形式は以下の通りです。

.MOV/.MPEG4/.MP4/.AVI/.WMV/.MPEGPS/.FLV/3GPP/WebM/DNxHR/ProRes/CineForm/HEVC(h265)

簡単に言うと、YouTubeに .MOVの動画をファイルをアップロードして、ダウンロードサイトを使って動画をダウンロードすればMP4に変換できるということです。

YouTubeの動画をダウンロードできるサイトは「youtube ダウンロード」で検索するとたくさん出てきますので、あえてここでは特定しません。

変換前と変換後のファイルの違い

変換前のMOVファイルと変換後のMP4ファイルで内容的にはどのくらいの違いがあるか見てみました。

【変換前】MOVファイル
【変換後】MP4ファイル

このようにYouTubeにアップしたものをダウンロードしていますので、データ速度やビットレートはかなり値が小さくなっています。

データ容量も変換前は824MBなのに対して、変換後は23.4MB2.8%程度に小さくなりました。

つまり、画質が粗くなってしまうということですが、元のファイルがWeb環境で再生するには大きすぎるので、YouTubeでの変換によって適正なサイズになったと考えても良いと思います。

まとめ

MOV形式の動画ファイルをMP4に変換するにはYouTubeにアップロードして、その動画をダウンロードすればソフトなどを使わずに簡単に変換ができます。

この記事を書いた人
BOKU

アパレルのネットショップ会社に勤務しながら、デザインとかWEB制作、映像編集などを副業でやっています。

暮らしに役立つアイテムの紹介や、趣味のDIYに関すること、パソコンで自分が困ったことや相談されたことで解決したことなどを紹介しています。

「誰かのために役立つかもしれないことを綴ったノート」が誰かのために役立てば幸いです。

BOKUをフォローする
困ったときの対処
スポンサーリンク
BOKUをフォローする
僕のノート
タイトルとURLをコピーしました