Windows10 タスクバーが縦になった 元に戻す方法

windows10Windows
スポンサーリンク

特に心当たりはないのに、いつもは画面の下にあるタスクバーが突然縦になった。慣れていなくて使いにくいので元に戻す方法を紹介します。

タスクバーが縦に
スポンサーリンク

タスクバーの上で右クリック

タスクバーの上で右クリックをして「すべてのタスクバーを固定する」を解除します。(左側に✔がついていない状態)

タスクバーの上で右クリック

マウスでドラッグするだけ

あとはマウスでドラッグするだけで、好きな場所(下・左・上)に設置できます。

以上で簡単に縦になってしまったタスクバーを元に戻すことができました。また好きな位置に設置することもできます。

タスクバーの機能を応用する

僕の場合、マルチディスプレイにしていますので、メインは使い慣れた下に、サブは見やすいように右側に設定しています。

タスクバーの設定

タスクバーの幅を広げることもできます。タスクバーの端にカーソルを持っていくとタスクバーの幅を調整できます。

ピン留めをしているアイコンメニューがたくさんある方は便利だと思います。

この記事を書いた人
BOKU

アパレルのネットショップ会社に勤務しながら、デザインとかWEB制作、映像編集などを副業でやっています。

暮らしに役立つアイテムの紹介や、趣味のDIYに関すること、パソコンで自分が困ったことや相談されたことで解決したことなどを紹介しています。

「誰かのために役立つかもしれないことを綴ったノート」が誰かのために役立てば幸いです。

BOKUをフォローする
Windows 困ったときの対処
スポンサーリンク
BOKUをフォローする
僕のノート
タイトルとURLをコピーしました