テレワーク リモートワーク 在宅勤務の環境を快適にするおすすめのアイテム

在宅勤務 おすすめアイテム

2020年は新型コロナウィルスのおかげで日本のみならず世界中でテレワーク在宅勤務をする人が増えています。

テレワーク・在宅勤務をする際、自宅を効率よく・集中できる仕事環境の整え方をダブルワーク歴5年の僕がご紹介します。

生活環境とできるだけ分ける

居住環境や家族と同居、独身一人暮らしなど置かれている環境によって「できる」「できない」があると思いますが、出来るだけ普段の生活環境とは分けましょう。

自宅での仕事は職場と違ってリラックできますし、誰も見ていないので、ついつい休み時間やその他の誘惑に負けて集中力が散漫になってしまいがちです。

可能な場合は生活環境とは別の部屋にするか、無理な場合はパーテーションなどを使って、集中できる空間を作りましょう。

パーテーション 在宅勤務
画像引用:Amazon商品ページ

デスクは奥行きのあるものを選ぶ

部屋のスペースの問題もあると思いますが、デスクは奥行き60㎝以上のものを選ぶことをお勧めします。理由としてはデスクトップでもノートでもパソコンを置いてさらに手前で書類を書けるスペースがとれた方が作業はしやすいです。

またはこのようなL字型のものも作業しやすいです。

イスはリラックスできるゲーミングチェア

最近はパソコンゲームの人気でゲーミングチェアと呼ばれるイスがたくさん販売されています。長時間座っていても腰やお尻が痛くなりにくいですし、ホールド感がありますので疲れにくいです。

職場のイスは中々自分好みのものを選ぶのは難しいと思いますが、自宅の仕事場では自分に合いそうなものを選ぶことができますので、予算と相談しながらイイものを買いましょう!

BOKU
BOKU

経験上、安い商品は「それなり」で、少し使っているとネジが緩みやすかったり、ギシギシという音がしてきたりします。かと言って4,5万円もする商品はちょっと…と思うので15,000円~20,000円程度の価格帯がお勧めです。

■20,000円以下のゲーミングチェア

デスクライトはシンプルなLED

在宅勤務の場合、ZOOMなどで遠隔会議などもあると思いますので、デスクライトを使うとキレイに映りますので女性には必須です。

またこれは僕の場合ですが、部屋は暗くしてデスクライトを点けていると結構集中できます。LEDであれば電気の明るさや色を調整できるので自分好みの設定が可能です。最近はUSB付きの物も多いので、スマホの充電などでも便利です。

パソコン周辺機器

パソコンスピーカー

無音の中で集中する人もいると思いますが、せっかく自宅という環境なので集中力を欠かない程度に好きな音楽やラジオ番組を流すのも良いともいます。でもテレビは手が止まるので厳禁です。

これも僕の場合ですが、スピーカーは重低音もあるようないい音がする商品だと集中できないので、あえて安くて軽い音がするものを使っています。2,000円前後のスピーカーです。

マルチモニター(デュアルモニター)

モニターは大きな方が良いです。普段からノートパソコンを使い慣れている方にはあまり感じないかもしれませんが、モニターは23インチ以上のモニターを使うと作業もしやすいです。

ノートパソコンの場合はマルチモニターで2台のモニターを併用するとすごく作業しやすいです。

デザイン関係以外の業務であればそこまで色にこだわる必要はないと思うので安価な商品でもよいと思います。

マルチモニター 在宅勤務

Webカメラ

ZOOMやスカイプでの需要拡大で、欠品や入荷待ちしているものが多いですね。購入サイトで在庫や入荷予定を確認してください。

リラックスアイテム

リラックスし過ぎはだめですが、多少のリラックスはしたいですね。

コーヒーブレイク

ブラックやカフェラテ、カプチーノなどとてもお手頃価格で色々できる便利なコーヒーメーカー。

おしゃれでお手入れ、操作も簡単なコーヒーメーカー。

マッサージ

自宅ならではのリラックス。疲れたらマッサージが一番。

赤外線つきのもみ玉が人の手のような感覚でマッサージしてくれる優れものです。

あとがき

新型コロナの影響で在宅勤務、テレワークというものが多くの企業で導入され、収束後も新しい働き方として活用は進むような気がしています。

「仕事は家に持ち込まない」という考えもありますが、オンとオフをしっかりできれば、通勤の時間や経費を考えるとテレワーク、在宅勤務というのは賛成です。

自宅で仕事をする場合はしっかりとした環境を整えましょう!

タイトルとURLをコピーしました