Premiere Pro(プレミアプロ)で動画の不要な部分をカットする方法

premiereproPremiere
スポンサーリンク

初心者の方向けにプレミアプロ(Premiere ProCC)の編集で動画の不要な部分をカットする方法をご紹介します。

スポンサーリンク

動画をタイムラインに配置する

まずはタイムラインに動画素材をドロップします。

配置したタイムライン上でダブルクリックすると、左上のウィンドウでソースを選択します。(ワークスペースによってレイアウトが多少異なる場合があります)

僕の場合は、エフェクトというワークスペースを選択しています。
ワークスペースは上部メニューのウィンドウ>ワークスペース>エフェクトで変更できます。

premiere 動画をカット

動画のスタートはインをマーク

カーソルを、マウスまたはキーボードの ←→ 矢印キーで動画のスタートにしたいところまで移動させます。

premiere 動画をカット

スタートにしたいところで「インをマーク」をクリックする。

premiere 動画をカット

そうすると、下の画像のようにインがマークされカットされます。

premiere 動画をカット

これによって下のタイムラインも同じようにカットされます。

premiere 動画をカット

動画の終わりはアウトをマーク

同じようにカットしたい部分にカーソルを動かして、アウトをマークをクリックします。

premiere 動画をカット

以上で動画のカット作業は終わりです。

プレミアはウィンドウやボタンがいっぱいあって何をどうすればどうなる、というのを覚えるまでは大変ですが、覚えてしまえば簡単ですね。

この記事を書いた人
BOKU

アパレルのネットショップ会社に勤務しながら、デザインとかWEB制作、映像編集などを副業でやっています。

暮らしに役立つアイテムの紹介や、趣味のDIYに関すること、パソコンで自分が困ったことや相談されたことで解決したことなどを紹介しています。

「誰かのために役立つかもしれないことを綴ったノート」が誰かの役に立てば幸いです。

BOKUをフォローする
Premiere
スポンサーリンク
BOKUをフォローする
僕のノート
タイトルとURLをコピーしました