YouTubeで作業用BGMを途切れずに聴く方法

YouTubeMusicテクニック
スポンサーリンク

YouTubeで作業用BGMを聴いていて、途中で広告が入ったり、再生が止まったりして途切れることありませんか?せっかく集中していたのに、いきなり保険会社のCMが流れたり、途切れた時は「確認ボタン」をクリックしないといけない・・・。

Youtubeで作業用BGMを聴いていても途切れない方法を紹介します。

スポンサーリンク

YouTube Music 有料プランを使う

スマホアプリのYoutube Musicはパソコンでも使用できます。アプリとは違いブラウザで閲覧します。こちらのリンクからブラウザで見ることができます。

無料プランでも使用できますが、広告は入ります。広告なしで音楽を聴くには有料プランを利用する必要があります。 Youtube Music の有料プランは iPhoneで1,280円、Androidで980円の月額費用がかかります。音楽好きであればこの金額でバックグランド再生オフライン再生(ダウンロードして再生)ができるのでお得だと思います。

Youtube Music

ライブ配信 の音楽を聴く

これが無料でホントに単純な方法ですが、Youtubeの一覧ページで【ライブ配信中】のバッチがついている動画は途中の広告も途切れることなく音楽再生ができます。

YouTubeMusic は自分の好きな曲を集めてプレイリストを作る感じでですが、ライブ配信はいわば配信者がDJで、自分の好みに合うDJのチャンネルを見つけて音楽を聴く感じです。

新たな「この曲いいな!」みたいな発見もできます。

BGMを流す方法(著作権)に気を付けよう

僕が働くオフィスでは、パソコンにスピーカーをつなげてYouTubeで音楽を流しています。その時に合わせて僕が選曲するいわばDJです(笑)。

ここで気をつけなければいけないことは、従業員だけが音楽を聴く環境のオフィスであれば問題ありませんが、不特定多数の方が出入りする環境ですと、 著作権法に抵触する可能性がでてくるので気をつけましょう。来店型のお店とかで、ひょんなことから店内で流れている音楽はYouTubeからだということが細かい人の耳に入って、著作権料を払わなければいけなくなった、みたいな話しに発展しなくもありません。

それはCD、スマホなどに入れてある音楽を流す場合なども当てはまりますので気を付けましょう。

あとがき

音楽は作業効率をあげたり、集中力を高める効果があります。デスクワークをするのが楽しくなるような環境をつくりましょう!本末転倒になりますので、くれぐれも音楽に集中し過ぎないように注意しましょう!

この記事を書いた人
BOKU

アパレルのネットショップ会社に勤務しながら、デザインとかWEB制作、映像編集などを副業でやっています。

暮らしに役立つアイテムの紹介や、趣味のDIYに関すること、パソコンで自分が困ったことや相談されたことで解決したことなどを紹介しています。

「誰かのために役立つかもしれないことを綴ったノート」が誰かの役に立てば幸いです。

BOKUをフォローする
テクニック
スポンサーリンク
BOKUをフォローする
僕のノート
タイトルとURLをコピーしました