YouTubeの広告をブロックするクローム拡張機能 AdBlocker が便利です

GoogleChrome困ったときの対処
スポンサーリンク

YouTuber(ユーチューバー)泣かせですが…YouTubeの広告にイラっとすることがありませんか?

作業用BGMを聴いている時に突然流れるCMにリズムが狂ったり、 「5秒後にスキップして動画に進めます」ならまだしも、「広告終了後に再生」のパターンだとさらにイラっとしますね!

時間とリズムは大切です!ということでYouTube の広告をGoogle Chrome 拡張機能でブロックする方法をご紹介します。

YouTube の広告をブロックする
スポンサーリンク

YouTube 広告の消し方

chrome ウェブストアから拡張機能を追加

追加作業はあっという間です!

Chrome ウェブストア から 左上の検索窓に「youtube広告ブロック」と入力して検索してください。

YouTube 広告 ブロック

画像では追加済みとなっていますが、真ん中の Youtube™ の広告ブロッカー を【Chromeに追加】をクリックします。

以上で完了です…。

ちなみに追加した後も「有効」「無効」の切り替えができます。

Enable(有効)
赤になっていると有効状態

Disabeld(無効)
グレーアウトしていると無効状態

Youtube を開いて確認

実際にYoutubeを開いて確認してみましょう!
広告がブロックされてそのまま動画が再生されます。

広告ブロッカー
広告ブロッカー を無効状態だと広告が表示
広告ブロッカー
広告ブロッカー を有効にするとそのまま再生!

たったこれだけで作業は完了です。本当に簡単です。

あとがき

最初にも書きましたがYouTuberには申し訳ない機能ですが、広告の表示が不要だ!という方にはとても便利な機能です。でも、広告収入が減ると動画の質や量も下がることは危惧されます。必要に応じてご利用ください。

この記事を書いた人
BOKU

アパレルのネットショップ会社に勤務しながら、デザインとかWEB制作、映像編集などを副業でやっています。

暮らしに役立つアイテムの紹介や、趣味のDIYに関すること、パソコンで自分が困ったことや相談されたことで解決したことなどを紹介しています。

「誰かのために役立つかもしれないことを綴ったノート」が誰かの役に立てば幸いです。

BOKUをフォローする
困ったときの対処
スポンサーリンク
BOKUをフォローする
僕のノート
タイトルとURLをコピーしました