イラストレーター Illustrator 文字の間隔を微調整できる便利なショートカットキー

テクニック
スポンサーリンク

長年使っていてもまだまだ知らない機能とかショートカットキーってたくさんありますね~。

この前、パソコンを入れ替えてIllustrator cc をインストールしました。文字を入力すると文字の間隔がおかしい…。すごく詰まってる。設定はおかしくないはずなのに。

結局、別で作ったデータをいじったのでバグかなんかだったのか、元に戻ったので良かったんですけど。

そんな時、色々調べていたら文字の間隔を簡単に微調整できるショートカットキーを知ってまた勉強になりました。

スポンサーリンク

文字ごとに間隔を微調整できるショートカットキー

例えばこの文章で見てみましょう。(画面はCS4になってます)

文字間を調整したい部分にカーソルを合わせる。(点滅の状態)

Alt + ← ・・・文字間狭く
Alt + → ・・・文字間広く
BOKU
BOKU

たったこれだけです。めちゃめちゃ簡単!

アルファベットや半角数字などが文章に入ったりした場合にフォントによっておかしな文字間になることがあります。

デザインにおいては「カーニング」と言われるこの調整で見た目に整ったデザインになります。

デザインに限らずテキストの間隔はきになりますので細部にこだわりたいですね。

この記事を書いた人
BOKU

アパレルのネットショップ会社に勤務しながら、デザインとかWEB制作、映像編集などを副業でやっています。

暮らしに役立つアイテムの紹介や、趣味のDIYに関すること、パソコンで自分が困ったことや相談されたことで解決したことなどを紹介しています。

「誰かのために役立つかもしれないことを綴ったノート」が誰かのために役立てば幸いです。

BOKUをフォローする
テクニック デザイン Illustrator
スポンサーリンク
BOKUをフォローする
僕のノート
タイトルとURLをコピーしました