【フリーランスにおススメ】クラウド会計freeeを使えば 確定申告は簡単です

クラウド会計freeeビジネス
スポンサーリンク
スポンサーリンク

導入の決め手はリーズナブルな料金

個人事業を開業するにあたって、なんとなく「確定申告が大変だ」というイメージをもっていたのと、会計業務をいかに楽にするかを考えていたので、最初から会計ソフトを導入しようとネットでさがしました。

検索してすぐに目に留まったのがクラウド会計freeeでした。

「どうせ高いんでしょ?」と思っていましたが、年間10,000円ほどという料金にびっくり!他社もいくつか見ましたが、freeeが一番使いやすそうでサポートもしっかりしてそうだったので割とすぐに決めました。わずか月1,000円で労力が大幅に軽減されるなら安いものです。(スタータープランです)

クラウド会計freeeで実際に活用している機能

料金は安いうえに、機能もとても充実しています。正直全ての機能の半分も活用していないと思いますが…主に活用しているのは下記の機能です。

  • 請求書の発行
  • 売上/経費管理
  • 確定申告書類作成

たったこれだけですが、それでも十分に力を発揮してくれています。

クラウド会計freee

請求書の発行で便利だと思った点

  • 過去の請求書からコピーして作成できる(定期請求などに便利)
  • 設定した支払い期限の間際や経過するとメールやアプリのプッシュ通知で知らせてくれる
  • クラウドなのでデータを保管しておく必要がない
  • 入金登録を簡単にできる
クラウド会計freee

売上・経費管理で便利だと思った点

  • アプリを使ってスマホで経費登録ができる(レシートもカメラ撮影で登録可)
  • 登録するとすぐに損益レポートで営業利益などを確認できる
  • 仕分け科目が予め登録されていてどの勘定科目に仕分ければよいのか分かりやすい
クラウド会計freee
クラウド会計freee

クラウド会計freeeでの確定申告は本当に簡単です!

freeeを2015年から使用を開始して、初めての確定申告の時は、細かなルールや計算方法など全く無知でしたが、ガイドに沿って進めていくと本当に簡単に書類作成ができました!

何度か数字の修正をしましたが、すぐに書類の形に反映されるので本当に楽ちんでした。これが手計算で手書きだと思うとぞっとします。

クラウド会計freee

その他感じたfreeeのメリット

  • クラウドなので自動でアップグレードされて細かい部分の使い勝手がよくなっていく
  • サーバーの速度にストレスを感じない(確定申告前なども)
  • 分からないことをチャットで相談できる(すぐに疑問を解決できる)

あとがき

事務作業はビジネスにおいては不可欠な業務です。でも個人事業主・フリーランスにとってはやることがたくさんあるので少しでも軽減したい業務です。実際に利用してみて本当に重宝しているので多くの方に使っていただきたいと思います。

この記事を書いた人
BOKU

アパレルのネットショップ会社に勤務しながら、デザインとかWEB制作、映像編集などを副業でやっています。

暮らしに役立つアイテムの紹介や、趣味のDIYに関すること、パソコンで自分が困ったことや相談されたことで解決したことなどを紹介しています。

「誰かのために役立つかもしれないことを綴ったノート」が誰かの役に立てば幸いです。

BOKUをフォローする
ビジネス
スポンサーリンク
BOKUをフォローする
僕のノート
タイトルとURLをコピーしました