本当は教えたくない コストと対応でおススメの印刷外注業者はこれだ!

ビジネス
スポンサーリンク

今はネットで何でも買える時代になりましたね。 10年前くらいからでしょうか、印刷も印刷の通販が安いというのが徐々に広まってきて、街の印刷会社さんは業績が圧迫されていたのを印刷会社の営業から聞いてました。

それはそうですよね、だって1/10以下ですから…

人と機械を自前で持っていればと費用はかかり、それがコストに反映されるのは当たり前です。印刷会社さんは印刷だけではやっていけなくて大変ですが、ビジネスの基本であるユーザーファーストの考え方でいくと、質がよくて安いものが選ばれるのは当然です。

印刷会社も選ばれるために企業努力をして生き残っていくのに必死です。で、今は時代に合ったネットの印刷通販が今はかなり優勢になっていますね。

おススメの印刷通販っていってランキング形式でアフィリエイトのサイトに誘導みたいなパターンもありますが、この記事では実際に僕が利用しているサイトの紹介だけです。お金は一切いただいておりません…フォッ、 フォッ、 フォッ…。

スポンサーリンク

印刷物全般はプリントパック

「ネットで印刷~プリントパック♪」のCMでお馴染みのプリントパック。今はココが一番だと思います。ここでは印刷の通販のメリットは改めて書きませんが、僕がプリントパックをおススメする理由は下記の通りです。

プリントパックがおススメの理由
  • コストが断然安い
  • プリントの品質が良い
  • データ入稿が簡単で早い
  • 24時間受付対応

僕がプリントパックを使いだして7~8年は経ってます。最初のころは印刷通販に慣れていなくて電話サポートに電話しまくっていましたが、中々つながらず、やっと出たオペレーターの人に激怒した記憶があります…(オペレーターの人が悪くないのにごめんなさい)。

以前は、印刷通販で価格を比較して使い分けていました。例えば、グラフィックとか、ベストプリントなど。当時は価格競争が激しくて、どこかが安くしたらそれよりも安くみたいな動きが結構ありました。

ただ、今はプリントパックがベストです。

チラシ、フライヤー、パンフレット、会社案内などの紙の物だけでなく、最近はPOPや展示パネルなどもかなり価格がお手頃になってきています。

大型出力やシートはインクジェットハウス

主に塩ビシートの大型出力や、ターポリン素材の横断幕などを依頼するならインクジェットハウスです。おススメの理由はこちらです。

インクジェットハウスがおススメの理由
  • コストが断然安い
  • メディアの種類が多い
  • 納期が早い

送料はどんなに大きくても、小さくても一律1,000円です。
梱包はしっかりしていますので、これまで梱包の不良というのは一度もありません。

サイトがちょっと古めで、発注サイズを入れると自動計算がされ料金は出ますが、仮の計算で実際の価格は異なります。また、サイズカットやプロッターカットなど加工料金も後で計算されてPDFの見積もりがメールで届きます。(少しまでまではFAXでのやりとりをしなければいけなかったのでちょっと進歩)

あとがき

印刷もネットで頼む時代になってきて、ますます価格やサービスの競争が激化すると思います。代理店やデザイナーも選べる時代になっています。クライアントがどんどんネットで情報を仕入れられるようになり、低価格だということも認識されています。

その中でいかにデザイン力や提案力をもっているかということが重要になってきています。そこにはこのような印刷を安くつくれるパートナー企業が不可欠です。

この記事を書いた人
BOKU

アパレルのネットショップ会社に勤務しながら、デザインとかWEB制作、映像編集などを副業でやっています。

暮らしに役立つアイテムの紹介や、趣味のDIYに関すること、パソコンで自分が困ったことや相談されたことで解決したことなどを紹介しています。

「誰かのために役立つかもしれないことを綴ったノート」が誰かの役に立てば幸いです。

BOKUをフォローする
ビジネス
スポンサーリンク
BOKUをフォローする
僕のノート
タイトルとURLをコピーしました