イラストレーター Illustrator 透明にグラデーションをかける方法

Illustrator
スポンサーリンク

Photoshopならよく使う「徐々に透明でグラデーションをかける技」はイラストレーターでもできます。タイトルの帯などでそのままだと重い感じなので下の方を透明にしたい時などに僕は使っています。

Illustrator cc2020 での操作ですが、他のバージョンでも基本的な方法は同じです。

スポンサーリンク

オブジェクトを作成する

透明にしたいデザインの上にオブジェクトを作成します。

BOKU
BOKU

今回は僕が作ったデザインでの方法なので、上手くいかない場合は重ねるオブジェクトのサイズなどは調整してみてください。

グラデーションの加減で透明の感じが変わりますのでいろいろ試してみましょう。

マスクを作成で完成!

元のデザインと後でつくったオブジェクトを両方選んだ状態で、透明ウインドウ→「マスク作成」

たったこれだけの作業です。このような感じでいい感じの透明グラデーションがかけられます。

グラデーションの具合を調整したい場合は、オブジェクトを選択した状態で「解除」をすれば解除されます。

グラデーションの具合を調整するのは、グラデーションウインドウでできます。

この記事を書いた人
BOKU

アパレルのネットショップ会社に勤務しながら、デザインとかWEB制作、映像編集などを副業でやっています。

暮らしに役立つアイテムの紹介や、趣味のDIYに関すること、パソコンで自分が困ったことや相談されたことで解決したことなどを紹介しています。

「誰かのために役立つかもしれないことを綴ったノート」が誰かの役に立てば幸いです。

BOKUをフォローする
Illustrator
スポンサーリンク
BOKUをフォローする
僕のノート
タイトルとURLをコピーしました