養育費の未払い 弁護士が無料で代理請求してくれます

養育費子育て
スポンサーリンク

離婚後、養育費の未払いで悩んでいるシングルマザーはたくさんいます。でも、連絡を取りたくないとか、暴力が怖いなどの理由で泣き寝入りするケースも多いと聞きます。

多くの人が同じ悩みを抱えています。当人同士で解決ができない、難しい場合は弁護士に相談するのがベストです。未払いの養育費を代理請求してくれる弁護士のサービスがありますので紹介します。

スポンサーリンク

養育費の未払い の悩み事

  • 突然支払いがなくなり、勤務先や住所もわからない
  • 元配偶者が養育費の支払いに応じてくれない
  • 養育費を勝手に減額されたため、生活に困っている
  • 不況で給料が減り、養育費を払えないと言われた
  • 子供に会わせない限り、養育費を払わないと言われた
  • 公正証書で取り決めをしたのに、養育費を払ってくれない
  • 公正証書もなく、養育費の取り決めもしていない
  • 養育費は欲しいが元配偶者と連絡を取りたくない

多くのシングルマザーがこのようなことで悩んでいます。家族や友人に相談してもアドバイスはくれるけど、解決策まではなかなか難しいと思います。お金に関することは、法律のプロに任せるのがベストです。

相談無料 着手金無料 成功報酬型

初期にかかる費用は無料

弁護士に相談することで困るのは「お金」のことです。ただでさえお金に困っているのに、さらにお金を払う余裕なんてないと思われると思います。

安心してください。今回紹介しているワンピース法律事務所であれば…着手金も相談料も無料です。

さらに、成功報酬型なので回収して初めて費用が発生するので安心です。

成功報酬の割合

最初にかかる費用は無料なので成功報酬の費用は他より多少高めだと思います。でも、それも手元に入るまでは費用が掛からないので、未払いで「ゼロ」よりも断然おすすめです。

公的な書面での取り決めがある人メールの文面など私的な文書で
金額の取り決めが確認できる人
金額の取り決めが無い人
認知を受けていない等の事情がある人
回収額の25%回収額の30%回収額の35%
BOKU
BOKU

解決できなかった場合は「1円もかからない」と、はっきりホームページにも記載されているので安心です。

成功報酬の支払いも回収後だから安心

一般的な法律事務所の場合、成功報酬は獲得金額が「決定」した時点で支払いとなります。

ここでポイントになるのは「決定」「回収」の違いです。「決定」とは判決、もしくは請求相手との合意です。「回収」とは依頼者様の手元に獲得金額が入る事です

8割程の弁護士事務所は「決定」時点で成功報酬の支払いとなります。つまり、金銭を獲得できていない時点での支払いとなる為、依頼者が回収に失敗、もしくは相手が無資力だった場合は弁護士費用分を丸々損するということになります。ワンピース法律事務所の場合、「回収」依頼者の手元に金額が入って初めて成功という扱いになります。その為、リスクは最小限でお金の心配もありません。

BOKU
BOKU

土日・祝日もLINEなどで連絡がとれるから仕事のある人や、気になることがあった場合にすぐに聞くことができます!

あとがき

未払いにどんな理由があるにせよ、大切なお子さんを養育するに必要なお金を用意するのは親の責任です。あなただけが苦しむ必要はありません。

未払いの人でも回収に弁護士が入ると「やばい」ってなって応じてくれるケースがあるはずです。

さらに民事執行法が改正され、裁判所を通じた「第三者からの情報取得手続き」が利用できるようになりました。
もし元配偶者が転職をして勤務先がわからなくなっても、養育費について取り決めされている公正証書や調停調書、判決書があれば、裁判所を通して市区町村・年金事務所に照会することが可能となり、源泉徴収・厚生年金納付の情報から、元配偶者の勤務先を特定することができます。

諦めずにプロに相談してみましょう!

この記事を書いた人
BOKU

アパレルのネットショップ会社に勤務しながら、デザインとかWEB制作、映像編集などを副業でやっています。

暮らしに役立つアイテムの紹介や、趣味のDIYに関すること、パソコンで自分が困ったことや相談されたことで解決したことなどを紹介しています。

「誰かのために役立つかもしれないことを綴ったノート」が誰かの役に立てば幸いです。

BOKUをフォローする
子育て 暮らしに役立つ
スポンサーリンク
BOKUをフォローする
僕のノート
タイトルとURLをコピーしました