目の疲れをとる 目の疲れを予防するグッズを紹介

目の疲れをとるおすすめアイテム
スポンサーリンク

仕事でパソコンを使い、1日何度もスマホみて、年々画面をみる時間が増えています。機械は進化しますが、人間はそんなに短期間に進化することはなく、目の疲れがだんだん取れなくなってきている方が多くないですか?睡眠が一番だと思いますが、ちょっとしたアイテムをプラスしてより効果的な回復をしたいと考える方へ、目の疲れをとる、疲れを予防するグッズ・アイテムを紹介します。

スポンサーリンク

めぐりズム蒸気でホットアイマスク

目の疲れをとると言えば今や定番のめぐりズム。僕も愛用しています。瞼の奥が痛いくらいの時、お風呂に入って寝る前に20分ほどつけて瞑想する感じでスッキリします。

DHC ブルーベリーエキス

疲れをとるというより予防策ですが、こちらも定番のDHCサプリ。毎日摂取して疲れにくくすることも大切ですね。

キューピーコーワi ドリンク

疲れ目のドリンクといえばキューピーコーワ。 作業中でも即効性があるので、まだ頑張らなければいけない時にも効果があります。甘さ控えめでスッキリして飲みやすい味です。

ロート製薬 V5粒

目薬でお馴染みのロート製薬のサプリメントです。 目のプロの会社が研究している目のための厳選素材が含まれています。

REAKアイマッサージャー

最近様々なメーカーから販売されているアイマッサージャー。 温め・振動・空気圧・音楽の4つの機能で目の疲れをとるアイテムです。 15分タイマー機能なので、途中で寝てしまっても安心です。

温冷アイマッサージャー

冷却、温熱、振動機能があり状態に応じて使い分けられるマッサージャーです。コンパクトでデスクやカバンにも収納できて必要な時にサッと使えます。

アリナミンEXプラス

ビタミンB1誘導体 フルスルチアミン、ビタミンB6、ビタミンB12を配合し、「目の疲れ」「肩こり」「腰の痛み」などのつらい症状にすぐれた効果をあらわします。

USB電熱式ホットアイマスク

USB式の電熱アイマスク。使い捨てのホットアイマスクより、毎日に使用できて経済的です。かわいいデザインのものも済パターンあります。

ぐでたま眼トレ

ご存知「ぐでたま」の楽しくできる簡単トレーニングが書かれた単行本。リラックス効果もあるのでしょうか・・・。

GTRACING ゲーミングチェア オフィスチェア

PC作業やゲームなど疲れにくくする方法として椅子は重要なアイテムです。長時間作業の時には特におすすめです。そんなに高くはないので必要経費として考えてもよいのではないでししょうか?

この記事を書いた人
BOKU

アパレルのネットショップ会社に勤務しながら、デザインとかWEB制作、映像編集などを副業でやっています。

暮らしに役立つアイテムの紹介や、趣味のDIYに関すること、パソコンで自分が困ったことや相談されたことで解決したことなどを紹介しています。

「誰かのために役立つかもしれないことを綴ったノート」が誰かのために役立てば幸いです。

BOKUをフォローする
おすすめアイテム
スポンサーリンク
BOKUをフォローする
僕のノート
タイトルとURLをコピーしました