iPad mini用にワイヤレスキーボードを購入しての感想

ワイヤレスキーボード おすすめアイテム

ブログのネタや仕事のアイデアだったり「思いついたことを忘れないうちに書き留めておきたい!」みたいなことがありますよね。でもパソコンを立ち上げるのは面倒…。

僕の場合、スマホも活用しますが、仕事柄1日中キーボードに触れているので、キーボードの方が慣れているし早いと思う人間です。

ブログを書くようになってから「今忘れないように記録しておきたい」とか「寝る前にベッドで横になりながらリラックスしてやりたい。」みたいなことを思うようになりました。

「よし、iPadでブログを書けるようにしよう!」と、早速Amazonでワイヤレスキーボードを探しました。たくさんあって迷った場合は、カスタマー評価が高いものは間違いないだろ、ということで、Anker ワイヤレスキーボード AK-A7726121 を購入しました。

その使い心地はブログのネタを書き溜めておくのに最高だったので感想を紹介します。

Anker ワイヤレスキーボード AK-A7726121 仕様

ワイヤレスキーボード
  • 価格:¥2,199(2020年1月時点)
  • サイズ:(横)28.4 x (縦)12.2 x (厚)1.9 cm
  • 重量:191 g
  • 色:ホワイト
  • 接続方法:Bluetooth
  • 電源:単4乾電池2本

実際のサイズ感 (タブレット:iPad mini)

ワイヤレスキーボード

僕は人より手が大きい方ですが、キーの大きさは通常と同じなので小さいと感じることはありませんでした。

横から見たところ。かなり薄い設計です。

Anker

見た目もAppleのキーボードに似ていてiPadと合うカラーリングでおしゃれです。

裏面にシンプルな電源と電池を入れるスペースがあります。

Anker
ワイヤレスキーボード

ブログの更新はwordpressではなくメモ帳機能で

元々の目的であるwordpress ダッシュボードで更新作業をしようと画面を開くと、タブレットのディスプレイサイズ問題なのでしょうか、レイアウト崩れが…。

気にせず更新作業をしてみる…。最初は順調でしたが、途中で文字の変換中に固まることが何度か続きました。

多分、ウチのネット環境やiPad mini(2012年頃の初期のタイプ)のスペックの問題でしょうね…。

wordpress ダッシュボードで直接更新するのは諦めて、メモ帳を使って下書きとして使用するようにしました。当然、オフラインなのでサクサク作業ができます。

さらにiPhoneと共有しているので電車の移動中にも続きを書けるようになりました。

場所を選ばず作業ができる

Anker ワイヤレスキーボードは軽くてコンパクトなので、家の中や外出先でも持ち運びがとてもしやすいです。結構使ってみましたが、Bluetooth接続が切断されることもありません。

気分転換でリビングで作業したり、カフェで作業したりするのも手軽にできるようになりました。

強いて難点を挙げると、電源が電池仕様なのでバッテリーの残量が分からないところです。
販売ページには、「毎日2時間使用で3か月もつ」という記載がありますので、そこそこもつとは思いますが、モバイルバッテリー対応とかだったらもっと良かったかな。

あとがき

いずれにしても2,199円という安い価格で気軽に文字打ちできる環境ができたので大満足です。補償も18か月ついていて安心ですが、多分そんなに故障がでることもそんなになさそうな作りです。

ブロガーさんや、文章を書くことが多い方にはおススメです!

タイトルとURLをコピーしました