【2020年版】電気代を節約するおすすめの省エネ家電・アイテム

おすすめアイテム

便利な世の中になるにつれてあらゆるものが電子化され、それに伴い電気の使用量も必然的にあがります。

少しの積み重ねが1年、3年単位で考えると大きな差になります。

電気代を少しでも節約したい方へ、節電・省エネアイテムを紹介します。

キッチン

キッチンは食べるための電化製品なので使う頻度も多いですし、種類もたくさんあります。

省エネ 冷蔵庫

冷蔵庫の電気代は年間約6,700円~9,300円

■独り暮らしサイズ 

省エネ基準達成率100%。コンパクトだけどたっぷり容量の優れもの。

■夫婦2人サイズ

美しいデザイン性と、高性能と便利機能が充実! スリムな3ドア冷蔵庫。

■4人家族サイズ

「節電25」モードで24時間かしこく節電。冷蔵庫の使用状況を判断し、各家庭の生活パターンに合わせて、かしこく省エネ。通常運転に比べ、最大で約25%節電

省エネ 電子レンジ

電子レンジの電気代は年間約1,600円

単機能 タイプ

シンプルに温めることに特化したシンプル設計。コンビニや総菜を温めることが多い人におススメ。

省エネ 食器洗い乾燥機

食器洗い乾燥機の電気代は年間約15,000円

タンク式だから水道工事不要。キッチンに置いてすぐ使える。

「オート乾燥スイッチ」で省エネ。

省エネ 炊飯器

炊飯器の電気代は年間約2,200円

省スチーム30%カット「エコ炊きメニュー」

省エネ基準達成率102%

リビング

省エネ エアコン

エアコンの電気代は年間約16,000円~52,000円

リビングの電気と言えばエアコンですね。夏のクーラーは電気代がかかると思いヒヤヒヤするけど、温暖化で年々気温が上昇してきてやっぱりつけないといられないですね。

今は家族各々の部屋につける時代ですからより一層節電対策したいですね。買い替えるなら省エネモデルです!

6畳用エアコン

定番安心の白くまくんシリーズ。

10畳用エアコン

ピークカット機能 パワーセレクトボタンを押すだけで、最大電流の上限値を約半分にし、電力を抑えた運転をします。

既存のエアコンに取り付けるだけで効率よく運転するグッズ。

省エネ シーリングライト

照明器具の電気代は1台あたり年間約2,500円

真っ先に買い替えをおススメするのがLEDのシーリングライトです。蛍光灯の交換が不要になるのはもちろん電気代もお得になります。

価格もここ数年でグンと下がったので絶対買いです!

その他の 節電アイテム

電化製品以外でも節電に役立つアイテムがたくさんありますのでいくつかご紹介します。

節電エコタイマー

タイマーをセットすると電気製品をこまめにON/OFFしてくれます。タイマーは20プログラムまで入力できます。

スマートコンセント

ありそうであった!遠隔操作でON/OFFしたり消費電力をスマホで確認できるコンセント。あらゆる電化製品に使用することで家中が簡単にスマートハウスになります。

LED電球

家中の電球の数って結構あります。全部LED電球に替えるだけで簡単節電。

あとがき

人気の電化製品は毎年新しいモデルが発売されるほどいろいろと出てきて、高性能、多機能になってきています。一方で世界的に省エネが叫ばれている中で、その技術も相当進化しています。

「新しいものが全てよい」とは思いませんが、家庭で使う電化製品が増えてくると、電気料金も気になるところです。商品を選ぶ時は、機能はもちろんですが、節電をするという観点も持っておきたいものです。

タイトルとURLをコピーしました