運転記録証明書を会社に提出すると違反や免停の記録がバレるか?

運転免許 運転・免許

新たな会社に入社する際、会社から運転記録証明書の提出を求められる場合があります。
会社としては公的な記録できちんと確認をしておく必要があります。

また業務で運転を伴う会社は1年に1回提出を求める会社もあります。

過去の違反や免停の記録はどこまで会社にばれるのか、ドキドキしている人もいると思います。簡単に説明します。

運転記録証明書で分かること

運転記録証明書は、過去5年・3年または1年の交通違反、交通事故、運転免許の行政処分の記録について証明します。

現時点での
●行政処分の前歴回数
●累積点数

交通事故の場合
●年月日
●内容(事故の種別と原因)
●点数

運転免許の行政処分があった場合
●年月日(処分がなされた日)
●内容

交通違反の場合
●年月日(違反を起こした日)
●内容
●点数(違反に伴う点数)

最長で5年前まで遡りますので、5年以上前の記録については会社にバレることはありません。

仕事中の違反などはバレるか?

交通違反などは日付と違反内容のみ記載ですので、時間や場所までは特定されません。仕事中の違反かどうかまでは分かりません。

運転記録証明書は会社でまとめて申請することもできる

違反や免停の記録がバレたくなくて提出を渋っていても…運転記録証明書は会社で従業員の分をまとめて申請することができます。ただし、受領等を委任することを記載し、押印した書面が必要となりますので、本人の承諾なく会社が勝手に申請することはできません。

とは言っても、バレたくないからといって承認しないわけにもいかないですよね…。

結局、5年以内の違反や行政処分などの記録は会社にバレることになります。嘘をつくとさらに印象が悪くなりますので、正直に申告した方が良いと思います。

タイトルとURLをコピーしました