キッチン 水漏れ パッキンの交換 自分で簡単に直せた【DIY】

DIY
スポンサーリンク

マイホームを購入してから10年以上経過するといろんなところにガタが出てきます。
システムキッチンのシンクの下が引き出しになっていますが、謎の水たまりが…。何かがこぼれたのかと思いましたが、特にそのようなものが無く、よく調べてみるとシンクの排水から水がしたたり落ちていることが分かりました。

業者に依頼すると数千円かかる案件でしたが、自分でやったら300円ちょっとで簡単になおりました。その方法をご紹介します。

スポンサーリンク

水漏れの原因はパッキンの劣化でした

シンクの下を全部出すと、割と長い期間少しずつ水漏れがしていたようで、結構ニオイもしていました。ネットでいろいろ調べたら、シンクと排水トラップの間のパッキンの劣化だと判明。説明書にも「10年~15年で劣化します」と書かれていた通り、我が家の場合は12年で見事に劣化していました。

解決方法はパッキンの交換だけで簡単に終わりました

毎日使う部分なので早く対処したくて写真を撮るのを忘れてしまいました…。でもこちらのモゲモゲさんの動画を参考にしましたので紹介します。

【 自分で出来る!! 】 台所シンクの水漏れ修理方法 【 簡単・安い 】

パッキンはメーカーを調べて合うものを見つけましょう

我が家の場合は、サンウェーブのシステムキッチンです。説明書を見てもパッキンに関することは書いてありません。自分の経験上、このような場合はメーカーの分は届くのが遅かったり、高かったりするので、パッキンを外して大きさを測り、ホームセンターに買いに行きました。

実際合わせてみたらバッチリ合いました!

こちらの商品です。

割とどこのホームセンターにも売っているようで、各種メーカーに対応しています。このSANEIのパッキンはサイズが2種類ありますので、一度外して測ってから購入することをお勧めします。(実は僕は1回小さい方を買ってサイズが合わなくてもう一度買いに行きました)

あとは先ほど紹介した動画を参考に交換してみてください。

最後に

水漏れの対処をしないと気にしていませんでしたが、排水溝は結構汚れています。外すついでにキレイに掃除をすることができましたので良かったです。そのうち他のパッキンやホースなどが劣化してくるかもしれないので、時々点検掃除すると良いですね。リンク

タイトルとURLをコピーしました