【プロから聞きました】エアコンのクリーニングはスプレーでやってはいけない!

エアコン スプレー暮らしに役立つ
スポンサーリンク

エアコンを使用する前にいつも思うことは、カビが生えていないか?ニオイがしないか?ということです。業者に清掃を依頼すればいいのですが、お金をケチったり、来年で大丈夫かな、と思ってついつい先延ばしにしてしまいます。

ようやく今年2021年に業者に依頼して、そこで教わったことは・・・「エアコンのクリーニングスプレーは絶対使わないでください」ということでした。

スポンサーリンク

なぜエアコンにクリーニングスプレーを使ってはいけないのか?

エアコンにクリーニングスプレーを使ってはいけない理由は2つのあります。

ニオイがとれなくなる!

エアコンのニオイの原因は「カビ」です。スプレーをしてもこびりついたカビが機械の中に残ることと、スプレーの液がさらなるニオイの元になるそうです。

しかも、スプレーをした後に放つニオイは業者にクリーニングを依頼しても、二度ととれなくなってしまうのです。

汚れの元を取り切れていない

エアコンクリーニングスプレーの説明によると、洗浄液で汚れやカビを落として、ホースから外に排出するという感じですが、実際は汚れは排出しきれていなくて、本体に残ってしまうというのです。

つまり、見える範囲の汚れはキレイになったように見えて、実際は「汚れを中に押し込んでいる」だけのようです。

言われたら、確かに外につながるホースでエアコン本体の内部に残った水分を外に排出しているわけですが、水分は蒸発しますので、機械の中に残ることはありません。でも、汚れは全部外に出ること難しいだろうと想像ができます。

汚れたエアコン
ドレインホースから排出された汚水

エアコンクリーニングは業者に依頼する

エアコンの価格は以前に比べてかなり安いものも出ています。数年使用して買い替える消耗品と考える人もいると思いますが、きちんと手入れしていれば何年も使用できます。

使用頻度にもよりますが、通常は3年くらいのスパンでクリーニング業者に依頼するのがよいと思います。業者の料金も競争が激しく、安いところを調べれば色々出てきます。

料金やサービス内容を比較して、業者に依頼することをお勧めします。

作業後に出てきた汚水をみると衝撃を受けます…。この汚れが風になって部屋に排出されていたのかと思うとゾッとします。

エアコン 清掃
エアコン 汚れ
タイトルとURLをコピーしました